2022.12.6 サイトデザインをリニューアルしました!

アートが好きな文筆家のさつまがどこへでもゆく。

各地の美術館に足を運んで展覧会レポートを書いたり、
日常でアートと触れ合う感動をエッセイとして綴ったりして、
「アートってちょっといいかも?」
「美術鑑賞がもっと楽しくなった!」

そんなふうに感じてもらえたら嬉しいな、と思いながら書くマガジンです。

芸術で心が豊かになる人をもっと増やしたい。
日本のすばらしいクリエイティブをもっと広めたい。
現代の素敵なアーティストをもっと知ってほしい。

もっと広い世界へ、もっと良い国をめざして。
なんて語ると壮大かもしれませんが。

さつまは今日も、書いて、生きてゆきます。

さつま瑠璃

Satsuma Ruri

美術ライター/編集者/エッセイスト。神奈川生まれ。

日本女子大学文学部で日本近代文学を専攻する。在学中は趣味としてたびたび美術館を訪問。

IT系企業でWeb広告やコンテンツマーケティング関連に従事し、後に独立。アートライターとしての活動を始める。現在は記者として美術系メディアを中心に取材・インタビュー・執筆などをする傍ら、フリーの編集者やエッセイストといった肩書きを持つ。

2022年2月に“やさしい言葉でartをもっと楽しく身近に”をコンセプトにブログ『さつまがゆく』を立ち上げ、Webマガジンとして運営している。個人取材を中心に、ブロガー内覧会にも多く訪問。
SNSでは日々アート情報を発信するほか、ラジオ番組『おさつとアート』を配信するなど活動は多岐にわたる。

Links

さつま瑠璃についてもっと色々知りたい方におすすめの記事はこちら

さつま瑠璃のことがよくわかる50の質問