春が、来る。

とくびぐみフェス2023まとめ。山姥切長義推し審神者が実録レポート

愛知県・名古屋徳川美術館による毎年恒例の企画、とくびぐみフェス。2023年は「有楽町マルイ」と「なんばマルイ」で開催されています。とくびファン、刀剣ファンは必見のイベント!その様子をレポートに書き記しました。

出典:とくびぐみフェス2023イベントページ

\この記事を書いた人/

プロフィール背景画像
プロフィール画像

さつま瑠璃

文筆家・エッセイスト。 “芸術の鑑賞・体験を言葉で紡ぐBlogマガジン” 「さつまがゆく」を主宰する。

とくびぐみフェスの主役「とくびぐみ」とは

とくびぐみとは、徳川美術館に所蔵されている刀剣のうち、『刀剣乱舞ONLINE』でキャラクター化されている6振を表す呼称です。徳川ゆかりの刀が多く、当時の歴史を知る手がかりとしても貴重な美術品と言えます。

  • 鯰尾藤四郎(なまずおとうしろう)
  • 後藤藤四郎(ごとうとうしろう)
  • 物吉貞宗(ものよしさだむね)
  • 南泉一文字(なんせんいちもんじ)
  • 本作長義(ほんさくちょうぎ) ※『刀剣乱舞ONLINE』では山姥切長義(やまんばぎりちょうぎ)
  • 五月雨郷(さみだれごう) ※『刀剣乱舞ONLINE』では五月雨江

その「とくびぐみ」のグッズやコラボフードを楽しめるイベントとして、毎年行われているのが徳川美術館×マルイのコラボレーション。それぞれ刀剣ごとにテーマカラーや花モチーフ、動物モチーフが定められ、お洒落で魅力的なビジュアルが印象的です。

出典:とくびぐみフェス2023イベントページ

とくびぐみフェス2023のスケジュール

とくびぐみフェス2023のスケジュールは、以下の公式ツイートで発表されている通りです。

まとめると以下の通り。

  1. 6月10日(土)〜18日(日)▶︎「とくびぐみフェスpreview」
  2. 7月15日(土)〜17日(月)▶︎「とくびぐみフェス」
  3. 7月22日(土)〜▶︎徳川美術館ミュージアムショップでグッズ取り扱い開始

同時にSWEETSコラボが開催され、preview商品通販&受注会がマルイウェブチャネルで行われます。

とくびぐみフェス2023の情報が分かる公式アカウント

とくびぐみフェス2023の情報は、とくびぐみ情報局のTwitterアカウントで主に発信されています。

とくびぐみ情報局のTwitterをフォローする

また、SWEETSコラボを開催するジョリッティカフェ(Giolitti Cafe 有楽町店)のInstagramでも、投稿やストーリーズで情報が発信されています。こちらも必見です。

Giolitti CafeのInstagramをフォローする

会場レポート|とくびぐみフェスpreview

開幕後のとある日、いよいよ現地へ!

※店内や商品のお写真は撮影可能です。念のためスタッフさんに許可を得てから撮影しており、SNSやWeb掲載許可も確認済みです。

物販の様子

有楽町マルイ8階のイベントスペースを訪れました。

とくびぐみのグッズは華やかで可愛い!普段使いしやすいデザインも嬉しい。
ネイルポリッシュは白い小包に入っていて、プチギフト感が素敵。
受注商品のサンプルも全て見られます!

本作長義のスマホショルダーストラップは、サンプルと実際の商品のカラーリングが少し異なるようです。サンプルは濃く派手なパキッとした青みの強い水色ですが、実際にお届けする商品は上品なくすみブルーとのこと。徳美サイドの担当者様が、色味にこだわって企画・制作してくださったのかなぁ…と思い馳せてしまいます。

既出の本作長義グッズは大人っぽいくすんだ青色がキーカラーで、キャラクターの山姥切長義のイメージにも近い。愛とリスペクトを感じますね。嬉しい。

スマホショルダーストラップ 2,530円(税込)

また、とくびぐみフェス2023の新作以外にも色々なグッズがお目見えしています。なお、本作長義のグッズは既出商品含めて初日・2日目の土日でほぼ完売。見事に狩り尽くされていました。魔性の男よ……

普段は徳川美術館のミュージアムショップや通販で販売されている商品たちも。

発売前から注目度が高かったネイルポリッシュは、色の系統がいい感じにばらけているのが嬉しいところ。短刀・脇差のピッコロチーム(鯰尾・後藤・物吉)はちゅるんとした透明感がキュート、打刀のグランデチーム(南泉・長義・五月雨)は細かいラメがキラキラ。

例によってくすみブルーの本作長義はかなりグレイッシュな青です。南泉の赤も結構しっとりしたお色味だったので、明るい色が好きな人は五月雨が一番使いやすそうな気がします

五月雨郷の明るいグリーンがとても綺麗……!

店員さんがとても親切で優しく、にこやかに応対してくださったのが印象的でした。本当にありがとうございます!

SWEETSコラボ「ジョリッティカフェ」の様子

こちらも初日から大盛況。初日・2日目の土日でコラボ商品はほぼ完売してしまい、入荷は絶賛調整中とのこと。

しかし、ジェラート自体は販売しているのでコラボ商品が品切れでも推しフレーバーを堪能できます!カップやコーンでささっと食べるならカウンターで、グラスで味わうなら店内のテーブルで。

コラボの3種盛りだと各刀剣のイメージフレーバー以外はランダムですが、通常メニューであれば好きな味を自分で選べます。折角なので本作長義イメージの「ホワイトチョコ&ブルーベリー」南泉一文字イメージの「ダークチョコ」にしてみました。

(右)グラスジェラートダブル 単品 1,100円(税込)

まず、ダークチョコは見た目でもわかるほど濃厚。一口味わうと、まるでガトーショコラや生チョコレートを食べているような濃いカカオを感じました。本当に美味しい!!かすかにココアパウダーの粉末を感じるほどリッチな味わい。徳美さん曰く「(南泉一文字の)重厚な歴史や付属品」をイメージしたという、美術館らしいフレーバーのチョイスに脱帽です。猫にチョコレートを与えてはいけないと言われていますが……

見てほしいこの重厚感!!

続いてホワイトチョコ&ブルーベリーを口にした最初の印象は「甘い!!」ホワイトチョコの強い甘みをまず感じられます。まさにノブレス・オブリージュ「持てる者こそ与えなくては」の山姥切長義を彷彿とさせるスイートな魅力。それでいてホワイトチョコならではの柔らかさがあり、ソフトで高貴な彼の振る舞いを想起させられます。

食べ進めると出てくるブルーベリーは、ソースやジャムではなく冷凍した果実が丸ごと入っているという贅沢さ。シャリシャリした食感を楽しめます。この華やかさ、間違いなく俺こそが本歌。そして確かな果肉感とひんやりとした感覚は、まるで本作長義の鋭利な刃を表すかのよう。しかもブルーベリー、結構たくさん入ってます(10個くらいは入ってたかと)。この豪快さはさながら身幅の太いゴリゴリの南北朝ヤンキーソード……なんて考えながら幸せになってしまう長義推しです。

(左)サムシング・ブルー 600円(税込)

一緒に頼んだスパークリングワインのカクテル「サムシング・ブルー」は色を見て思わず長義だ!!!とテンションが上がりオーダーしてしまったもの。フルーティーで爽やか、やや辛口でやさしい泡というこれまた「長義っぽい……」と思いたくなる味わい。ただし、リキュールをワインで割っているのでアルコール度数はおそらく高め。お酒に弱い方はほどほどに……!私は飲み終えた後で俺たちの死が来ました。

こちらも店員さんが本当に親切で、初来店者にも優しくありがたかったです。公式Instagramを見ると、これほどの大きなコラボに慣れない中で一生懸命に対応してくださり、誠実に向き合ってくださっていることが伝わります。むしろ私たちが推し目がけて突撃してパンクさせて本当にごめんなさい……の気持ち。

コラボがなければこんなに美味しいジェラート屋さんが有楽町にあることを知らないままだったと思うので、ジョリッティカフェさんには心から感謝いたします。

番外編

今回のお迎えグッズはこちら。それからもう1つ、とくびぐみの「刀朱印」もGETしました。嬉しい。

それから、勢い余って1階の青山フラワーマーケットさんで長義カラーのお花を買って帰りました。オタフク(お多福)という品種の紫陽花で、可憐な花の姿が本当に素敵です。

美しい……

推しに囲まれ、推しを味わう、素晴らしいイベントを満喫しました。

会場レポート|とくびぐみフェス

そしていよいよ始まったとくびぐみフェスでは、売り場面積が拡大。そして新たなフォトスポットが。6振のイメージカラーでそれぞれ照らされていました。

新しく追加されたグッズもお目見え。さらに受注商品の第2弾も加わり、そのサンプルも展示されていました。マルチケースはどう見てもペンラ入れだしキーチェーンは意外と大きかった

なんばマルイでは花と寅/ハナトトラオカシブさんのコラボクリームソーダやコラボロゴミニクッキー缶が発売され、ますますお祭りに!

有楽町マルイでは長義くんの単眼鏡がサンプルのお仕事してました。すぐ近くに刀剣ネックレスのお見本が並んでいたので、擬似刀剣鑑賞になってたのがじわる

使用感については、まず目の側に当てるゴムの部分が長めに作られている感じがします。回す部分はしっかり固めで安定感あり。片手持ちだと回しにくいかもしれないけど、慣れればいけるかも?

あとは何より陶器みたいなデザインが本当にかわいい。持っていて気分が上がるのが一番ですよね。

さらに、2023年は徳川美術館×名古屋観光ホテル とくびぐみグッズコンプリート宿泊プランが発売されました。グッズ16点全てと徳川美術館の入館券、特典のA3クリアポスターが貰える超お得なプランです!

徳美さん、もてあたがすぎますよ!!

とくびぐみに会いに行こう。

公式Twitterでも徳美さんは本当にファンを大切にしてくださっていることが伝わり、感謝の気持ちでいっぱいになります。こちらこそ徳美さんが素晴らしい刀剣の数々を保存し、私たちにその魅力を伝えてくださっていることを心から幸せに思います。

徳川美術館が気になった人は、是非とも現地に足を運んでみて。大河ドラマ『どうする家康』が放送中の2023年は記念イヤーでもあり、とくびぐみの刀剣たちもたくさん展示される予定です。

徳川美術館の見どころを徹底解説。コレクション展示からランチ情報まで
ご案内

会期・開催情報は状況により変更になることがあります。

最新情報はイベントの特設ページやSNSをご覧ください。

\この記事が役に立ったと感じたら/

詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック
友だち追加