芸術の秋がやってきた!

【イベントレポート】『MEET YOUR ART FESTIVAL 2022』の見どころやおすすめポイントをご紹介!

アートとの“出会い”を企画する「MEET YOUR ART」のリアルイベント『MEET YOUR ART FENTIVAL 2022』が、東京都・恵比寿恵比寿ガーデンプレイスで開催されました。

5月13日(金)の初日、天候の悪い中ではありましたが、すみずみまでをウォッチ。

会場写真も織り交ぜながら、イベントの概要をご紹介します。

会場エントランスの様子

『MEET YOUR ART FESTIVAL 2022』

今回のイベントには「New Soil」とタイトルが付けられています。「Soil」とは「土壌」を意味する言葉です。

このフェスティバルでは「次の時代の新たな土壌(=Soil)」というテーマをもとに、一堂に会したアート、音楽、食やファッションなどを通して、自然と人間を超えて様々な分断を超えて「再接続(Re-connect)」から生まれる新たなビオトープとしての「New Soil」を提案していきます

『MEET YOUR ART FESTIVAL 2022』公式サイト

「国内最大級のアートとカルチャーの祭典」として、アートとカルチャーをはじめ、音楽や食、ファッション、ライフスタイルなどさまざまなジャンルの出展があります。

恵比寿ガーデンプレイスの区画のみを使っているため、規模としてはこぢんまりしていますが、ニッチなジャンルに焦点を当てたフェスとしては充実している印象です。

こんな人におすすめ

・アートに出会ったり、若手アーティストの作品や想いに触れたりしたい!
・エシカルでサステナブルな暮らしのグッズを手に入れたい!
・東京のカルチャーシーンを気軽に楽しみたい!

広場だけなら誰でも入場が無料。都心で立ち寄りやすい立地も魅力的です。

MEET YOUR ARTとは?

「MEET YOUR ART」とは、アートの専門のYouTubeチャンネルとオンラインショップです。

YouTubeでアートに関するコンテンツを発信中!

「アートと出会う」をコンセプトとしており、MCに森山未來さん、ナビゲーターに小池藍さんを迎えてアートや若手アーティストとの出会いをデザインしています。

イベントの見どころ

ここからはイベントの見どころについて、3つの項目に分けてご紹介します。

エシカルをテーマにした商品が沢山!

フェス会場の中心となる広場エリアでは、空間演出にもこだわっています。

建築家の永山祐子さんが手がけた会場は、都市における自然と人間の関係に気づかせるきっかけをくれる意匠。
日々の生活からは見えづらいこともある社会問題を提起し、エシカルやサステナビリティに向けた課題を可視化しています。

本来なら廃棄物になっていた枝葉を使ったゲート
カラフルなオブジェは海ゴミで作られている

各テントではバリエーション豊かな物販が展開されています。

1着500円から買えるお洒落な古着、ソイミートを使ったヴィーガンフレンドリーなハンバーガーやタコス、自然にやさしい素材で作られた雑貨やコスメなど、お買い物を楽しみつつ環境問題について考えられる良い機会です。

食後に出たゴミは丁寧に分別し、一部は再利用のために回収されます。

このカップとストローも「循環型食器」として回収される。

現代アートによる相乗効果が見事!

「ザ・ガーデンホール」の3階では、「ART EXHIBITION」として8名のアーティストの作品を展示しています。

COVID-19によって自然とともにある環境を改めて思い知らされた私たちに響く、自然の持つ生命力・美しさ・無常観をテーマとした上で、人間が去った世界を想像させる展覧会となっています。

会場風景の一部

人間本位の世界から、環境や他者とともにある社会へと変えなければならない。
暗闇に広がる展示空間にあるのは、植物、空気、音、時間、宇宙……
そこではたしかに“人間が去った後の世界”を想起させられます。

サステナブルな社会を目指すために、物販やポップアップを通して訴求するだけでなく、現代アートによって「考えさせる」「気づかせる」体験は大きく心を揺さぶるもの。このイベントの意義や一貫性の部分で素晴らしいキーになっていたと感じます。

会場風景の一部

一方、恵比寿ガーデンプレイスの新ランドマークとして機能しているワークプレイス「ポータルポイント」では、MEET YOUR ARTでインタビューした若手アーティストの作品を見られる「ART FAIR」が開催されています。

こちらは動画の企画を通してアーティストとMCが“対話”し、それぞれの視点を共有する場としての展示場。
作品は購入も可能です。ECショップ機能も兼ね備えたMEET YOUR ARTのリアル接点でもあり、オーディエンスとの意欲的なアプローチを感じられます。

会場の展示風景

これらのアートエリアは有料のチケットが必要です。
一般の前売り2,000円と、展示規模に対してはやや高めですが、買っておくとイベントをより楽しめそうです。

音楽ライブやトークも楽しめる!

広場の中央にあるステージは、さまざまな分野のゲストと繰り広げるトークセッションや、MEET YOUR ARTの公開収録がおこなわれる場所です。

また、ARライブ「“State of the art” music live」のライブビューイングも楽しめます。音楽ライブは有料生配信チケットも販売されているため、自宅からエンジョイすることも可能です。

音楽にこだわりのある人は、レコードショップコーナーもぜひ立ち寄ってみてください。

アート・カルチャー・音楽を楽しむならMYAFへ!

東京でカルチャーシーンを楽しみながら、アートや商品、イベント空間を通して現代の環境問題について考えられる『MEET YOUR ART FESTIVAL(MYAF)』。

イベントは5月15日まで開催されています。

5月の週末、ぜひ足を運んでみてください。

イベント情報
会期2022 5.13(Fri) ー 15(Sun)
住所〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番 恵比寿ガーデンプレイス
時間5.13(Fri)
広場:12時00分〜21時00分
アートチケットエリア(ザ・ガーデンホール/PORTAL POINT):17時30分~21時00分
5.14(Sat
全区画:10時00分〜21時00分
5.15(Sun)
広場:10時00分〜20時00分
アートチケットエリア(ザ・ガーデンホール/PORTAL POINT):10時00分~18時00分
観覧料前売り:一般¥2,000・学生¥1,000
当日:一般¥2,500・学生¥1,500
配信視聴チケット:¥2,800
(税込)
URL『MEET YOUR ART FESIVAL』 公式サイト|https://avex.jp/meetyourart/newsoil/
交通案内JR恵⽐寿駅から直結 徒歩5分
ご案内

※会期・開館情報は状況により変更になることがあります。

最新情報は、イベントのホームページ、SNSをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA