2022.12.6 サイトデザインをリニューアルしました!

【告知】「世田美チャンネル」出演のお知らせ

※冒頭画像:世田美チャンネルより引用

東京都・世田谷区にある世田谷美術館の公式YouTubeチャンネル「世田美チャンネル」vol.29にさつま瑠璃が出演いたしました。
(公開日:2022年10月29日)

2022年9月17日(土)~11月13日(日)に開催している企画展、『宮城壮太郎展——使えるもの、美しいもの』の紹介をしています。

「世田美チャンネル」とは?

世田谷美術館の公式YouTubeチャンネルでは、展覧会の魅力を紹介しています。
広報の一環で、特にコロナ禍では美術館になかなか足を運べない人にも展覧会の魅力を伝えるために、動画の投稿が始まったそうです。

展覧会からパフォーマンスまで、世田谷美術館の多彩な活動を紹介する「世田美チャンネル」、ジュニア(小学校高学年~中学生)向けの「セタビチャンネルJr.」、世田谷美術館美術大学講師がクロッキーなどを手引きする「美術大学通信講座」ほか、じっくりお楽しみいただける動画を配信しています。

公式YouTube・概要説明より

「世田美チャンネル」はそのチャンネルにある企画の1つで、展示室を回りながら作品の魅力を紹介するものです。

撮影の裏側をちょっとだけお話し!

今回のご依頼の前に、当サイト『さつまがゆく』では『宮城壮太郎展——使えるもの、美しいもの』展の内覧会を取材してレポート記事を公開していました。

今回はそのご縁でお声掛けいただいています。

撮影当日は夕方の世田谷美術館にお邪魔し、まずは打合せ。
(暮れのセタビは外がすっかり暗くなっていて、砧公園の森に浮かぶ美術館の明かりが幻想的!)
広報ご担当者様、展覧会の担当学芸員の方、カメラクルーの方などと撮影プランを話し合いました。

その後に展示室へ入って、軽く場当たり。

閉館してお客様が帰られた後、ピンマイクを付けていよいよスタート!

セタビスタッフの皆様に温かく見守っていただきながら、楽しく撮影を終えられました。
世田谷美術館の公式ブログInstagramストーリーズでも告知していただき、とても光栄です。

おわりに

宮城壮太郎の世界を楽しめるのは11月13日(日)までです。
動画を見て興味を持ってくださった方、ぜひ世田谷美術館を訪れてみてください!

秋の砧公園は紅葉が見頃で、お散歩にもぴったりですよ。

こんな人におすすめ

・デザインが好き!デザインを学んでいるので勉強がてら見にいきたい!

・文房具が大好きなので文具のデザインを楽しみたい!

・過ごしやすい秋の日に公園でお散歩しつつ美術鑑賞がしたい!

展覧会情報
会期2022年9月17日(土)〜2022年11月13日(日)
住所東京都世田谷区砧公園1-2
時間10:00〜18:00(最終入場時間 17:30)
休館日毎週月曜日
観覧料一般1,200円|65歳以上1,000円|大高生800円|中小生500円
*障害者の方は500円。ただし、小中高大学生の障害者は無料。
*介助者(当該障害者1名につき1名)は無料(予約不要)。
*高校生、大学生、専門学校生、65歳以上の方、各種手帳をお持ちの方は、証明できるものをご提示ください。
TEL050-5541-8600(ハローダイヤル)
URL世田谷美術館|https://www.setagayaartmuseum.or.jp/
交通案内https://www.setagayaartmuseum.or.jp/guide/access/
ご案内

※会期・開館情報は状況により変更になることがあります。

最新情報は、美術館・展覧会のホームページやSNSをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA